3/22着付けH様

昨日と変わらず冷えた朝でしたが、風が無くて良かったです。

3年前にもお支度させていただいた、卒所式にお出かけのお母様です。

ご卒所、おめでとうございます

前回の控えもあったので、補整に関してもイメージしておりました。
ただ、タオルは同じではないので、やはり慎重になりましたね・・・「補整命」です!
a0148061_13442621.jpg

前回気になっていた蛤タイプの枕・・・今回はタオルを畳んで枕代わりにさせて頂きました
少し帯山が低いようにも感じますが、蛤枕よりは良かったかなと思っています
a0148061_13462728.jpg

入学式の着付けをご検討でしたが、今回は着られないということで、変わり結びをさせて頂きました
a0148061_1348343.jpg


懇親会まで着られたかなぁ・・・

H様、何度もご用命いただきありがとうございました

入学式の着付けもまだまだ受け付けておりますので


最後までご覧いただきありがとうございます
ランキングに参加しています
お花をクリックして頂けたらポイントが入り、他の方のブログもご覧になれますよ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by よっしー at 2014-03-22 22:28 x
お支度お疲れ様でした。^_^

補正、本当に難しいです。
40才間近で、ぽっちゃりされていて、バストもある方は、鎖骨あたりは、綿花を乗せないと淋しく、伊達締めでバストを抑え気味にしないと帯に乗ってしまう。
腰周り全体、は薄くタオルを入れましたが、ヒップとウエストとの境目は結構タオルを入れないと段差が。
でも、あまり入れすぎるとどすこい!!って感じになると怖いし・・
こうけいさんは、どのようになさいますか・・
Commented by koukei0404 at 2014-03-22 22:51
よっしーさん、今晩は。

う~ん・・・補整は本当に難しいですねぇ!
誰一人として同じ体型ではないですからねぇ・・・

ぽっちゃりさん、ウエスト補整(サイド)に神経を使いますねぇ!
タオルを当てつつサイドを押してみて、凹みそうならタオルを折り返すなど、たいさくがいりますねぇ。
どすこいになりそうだったら、後ろからサイドで折り返すとか・・・
後ろに横一入れば、あとはヒップにに向けて縦に入れると、厚みが出ると思います。

胸のあたりはそんな感じで・・・長襦袢の袖つけを引きださないと着物との振りが合わなくなります。

私もそんな方の経験あるなぁ・・・

脂肪の堅さも人それぞれなので、さりげなく・・・
Commented by koukei0404 at 2014-03-22 22:54
よっしーさん、追記!

腰ひもでサイドが凹むとおはしょりに響くんですよ!
それでなくても右のおはしょりは短くなりがち!
ここが食い込むとおはしょりが短くなる!
だから食い込まないように補整が必要なんです!
Commented by よっしー at 2014-03-22 23:39 x
ありがとうございます。
サイドあ凹むとおはしょりに響く!
あー(°_°)わかります。わかります。^_^;
こうけいさんの説明、とても勉強になります。
他装でももちろん、自分でも、試してみます。
お肉が年とともに柔らかく霜降りになって食い込む食い込む。σ^_^;
Commented by よっしー at 2014-03-24 09:51 x
お支度記事に関係のないコメントですみませんでした。

それにしても、こうけいさんの着付けは美しいです。
それにお若く、美しい方が多いですね。♡
もともと細い方なのでしょうが、サイドもほっそりスッキリ!
このようなお支度目指します。
Commented by koukei0404 at 2014-03-24 12:21
よっしーさん、お気遣い頂きありがとうございますm(__)m

でも、コメント欄に制限はありませんからぁ~!
って、変なのは困りますよ!

コメントを頂けるだけで、あ、みんなみてくれてるんだぁと嬉しくなります!

これからもたくさんコメントくださいね!
楽しみにしています!
Commented by koukei0404 at 2014-03-24 12:37
よっしーさん、上記はなんか変な返信でしたね・・・すみませんm(__)m

この方は本当にお若いんですよ!

着付けも最近ある程度安定した感じですが、油断はできません!
課題が残らない着付けはいつの事やら・・・

満足したらそこで成長が止まるような気がするので、これからも勉強を続けます!

by koukei0404 | 2014-03-22 13:54 | お支度させて頂きました | Comments(7)

三田市富士が丘で個人の着付け教室をしております。「習う人が習いやすいように!」をコンセプトに、可能な限り、習う方のライフスタイルやご要望に沿いたいと考えております!


by こうけい