振袖着付け

お茶会に行かれる方の振袖着付けでした。
お母様の振袖は紅型のずっしり重い振袖でした。
普段のお茶会には、普通のお着物をおばあちゃまに着せていただくそうです。
a0148061_9162514.jpg

ということは、着慣れているということ。
そういう方の着付けはずいぶん気を遣います。
衣紋は抜き気味、裾は短め、きつく締めないで・・・というご希望でした。
ある意味、言っていただくほうがいいのかも。
ヒップ補整はガーゼに綿花の入ったものをお持ちでしたので、それを使わせていただきました。
a0148061_9165011.jpg

更に帯・・・厚手で刺繍たっぷり、無地のところもあるので悩みました。
振袖の柄も華やかでしたが、ご自分でも見える前にしっかり柄を出したので、後ろに無地が少々出てしまいました・・・でもスッキリ感があって、結び方もはっきりしました。
細い方でしたが垂れの長さまでは取れませんでした。
a0148061_917302.jpg

もし次回があるなら、柄の位置を変えて結んでみたいなぁ!
S様、ご用命いただきありがとうございました040.gif

最後までご覧いただきありがとうございます。040.gif
雪だるま↓をクリックすると、他の方のブログもご覧になれますよ006.gif
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
[PR]
by koukei0404 | 2012-01-09 09:18 | お支度させて頂きました | Comments(0)

三田市富士が丘で個人の着付け教室をしております。「習う人が習いやすいように!」をコンセプトに、可能な限り、習う方のライフスタイルやご要望に沿いたいと考えております!


by こうけい