3か月コースのNiさん2回目

初回から少し日が経ちましたが、長襦袢までの復習・疑問・準備、きちんとしてきてくださいました。
ヒップの補整はご自分で付けやすいように、いくつか形を変更しながら、フィット感のよい形に決めました。
長襦袢までの復習を何度かし、一人で着れるようになったので着物に入りました。
でも下半身までが限度です。
手順とチェック、この繰り返しです。
でも最後にはお一人でできるようになっているんですよ。

今の段階では綺麗に、というよりまず手順を覚える。
そして腰紐を結んでから整えたりチェックしたり手直ししたり。
少しずつ、その少しずつを確実に覚える。

今日は御婆様の帯かな?・・・アンティークな名古屋帯をお持ちになりました。
古い帯は短いものが多いので、最後に帯を結んで差し上げました。
ちゃんと使える長さでしたし、帯までつけると全体が出来上がるので、Niさんは凄く喜んでくださいました。
こういうお顔が見れるのって凄く嬉しいんですよ!

復習がちゃんとできていれば、3回目は上半身に進めますからね。
着物でお花見、も夢ではありません。
半幅帯だっていいんですから。
一緒に頑張りましょうね066.gif

私の教室は上記の進め方が全てではありません。
お一人お一人に合わせた速度で進めてまいります。
復習も決して押しつけるものではありません。
毎回のレッスンが楽しいものであるように心がけています。
個人の教室だからこそ、無理のないレッスンができると思っています。

最後までご覧頂きありがとうございました040.gif
お帰りの際は↓をポチっとお願い致します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by にの at 2011-03-25 01:30 x
石田先生

今日もありがとうございました。
先生に帯を結んで頂いて、自分が着た時のイメージができました。
早く自分でも着れるようにがんばります!
Commented by koukei0404 at 2011-03-25 06:39
こちらこそ楽しい時間をありがとう!頑張った分、必ず成果が出てきます。でも決して無理をせず、レッスンを楽しみに来てくださいね!復習できない時だってありますから。
by koukei0404 | 2011-03-24 17:01 | レッスンの様子 | Comments(2)

三田市富士が丘で個人の着付け教室をしております。「習う人が習いやすいように!」をコンセプトに、可能な限り、習う方のライフスタイルやご要望に沿いたいと考えております!


by こうけい